【無料発音サイト】知らない人いるの?|YouGlishとは?使い方を解説

多読について

発音の勉強をしていて、「この単語はどうやって発音するんだろう?
このフレーズの場面での使い方は?」など、思った事はありませんか?

そんな人に教えたいのが、『youglish』です!
このサイトの存在をもっと早く知りたかったと私は思いました。
それほど発音の勉強に役に立つからです。

それではどんなサイトなのか説明していきますね。

YouGlishとは無料で発音の確認が出来るサイト

英語の勉強をしていて新しい単語やフレーズを学んだ時、気になるのが発音だと思います。
確認しようとオンライン辞書やアプリなどで調べるのもいいですが、
機械音でなんだかリアル感がなく、味気ない」と思った事はないですか?

youglishは発音の確認をしたいワードを入れると、YouTubeの中からその単語が使われている動画を探し出してきてくれるサイトなんです!

それでは、使い方を説明していきますね。

YouGlishの使い方

基本的な操作は簡単です。
検索したいワードを入れる』→『発音の確認する』だけです。
簡単ですよね!使い方もほぼYouTubeと同じなので扱いやすいです。

どのように使うのかを画像を使って詳しく説明していきます。

調べたいワードを検索する

まずは、YouGlishのサイトに行きます。

赤枠の中に調べたいワードを入れていきます。ここでは「water」と入力していきます。
次に『Say it』を押す。

するとこのように動画が出てきました。赤線の所は「water」を含む動画はこれだけありましたよ。と数で表示されます。
この場合は、141852件ヒットしたという事ですね。この数字は英語の種類によって変わってきます。

赤枠の中に、4つの英語(イントネーション)があります。これはアメリカ英語なのか、オーストラリア英語なのかを設定できます。

All すべて
US アメリカ英語
UK イギリス英語
AUS オーストラリア英語

あなたが調べたいイントネーションで調べてみてください。

次に動画を再生していきます。動画は検索したワードが使われている所から、始まります。検索したワードは黄色い枠線で囲ってあり、目で確認できます。

左下にあるアイコンについて説明していきます。

前の動画に戻る

 

5秒前に戻る

 

リプレイ

 

再生・一時停止

 

次の動画にスキップ

 

次は再生速度の変え方です。

こちらの赤枠の中から、スピードの設定ができます。
好みにあわせて調整してみてくださいね。

 

字幕を付けたい人はこちらの赤枠の中から設定できます。↑ ※上の画像参照

 

スピードの横にあるサムネイルを表示することができます。↑

※クリックするとその場面にとぶことができますが、できないサムネイルもあるのでこちらはあまり使うことは無いかと思います。

 

続いてその横にあるは、背景の色を変える事が出来ます。

から、下のようになります。↓

その他の機能

ワードに対してアドバイスをくれる

動画の下のほうにスクロールしていくと、下記の画像のようなページがあります。これは、発音についてのアドバイスをYouglishがしてくれているのです。

Nearby words 検索したワードに近い言葉
Phonetic 発音記号のふりがな
Tips to improve your English pronunciation 英語の発音を改善するためのヒント

 

ここでは「water」と検索したので、そのワードに近い言葉として
watch・watchingなどが近い言葉ですよ。』とのこと。

次の、Phoneticは、『waterの発音はこうしたらよくなるよ。』と教えてくれています。
例えば、『2 syllables: ”WAW”+”tuh”で発音するとといいよ。』と具体的なアドバイスをくれます。

Tips to improve your English pronunciationとは、具体的な発音練習のヒントを教えてくれます。
今回表示されたのは以下の通りです。

 

音を分解する。
録音して実際に聞いてみる
一つのアクセントに絞る

 

など的確なアドバイスをくれます。
全部英語でわからない!という方は、ページ事態を日本語に翻訳すればわかると思います。
※下記の画像参照。ただし、動画を再生する時は、英語に戻さないと全部が日本語になってしまいます。

言語が多い

YouGlishのいい所は、言語が多い所です。下記を見てください。
11か国語手話に対応しています。

English 英語
French フランス語
Spanish スペイン語
Italian イタリア語
Portuguese ポルトガル語
Chinese 中国語
German ドイツ語
Korean 韓国語
Japanese 日本語
Turkish トルコ語
Russian ロシア語
Sigh Languages 手話

YouGkishの注意点

YouGlishはとても使いやすいですが、注意点があります。

検索したいワードが必ずでてくるとは限らない

例を使って『in the morning』と検索してみます。

このように、『in the morning』と検索したのに、『in』と『the』が別々に表示されました。
全部の動画がこのようになるわけではないですが、このように分けて表示されることもあるので注意してくださいね。

スペルミスに気を付ける

先ほどと同じように、『in the morning』と検索しようとして『in the morrning』(rが多い)となったとします。すると、下記のようになるので、このようになったらスペルが間違ってないか確認しましょう!

まとめ

このようにいくつかの注意点はありますが、発音にはとても使いやすいサイトだと思います。
5秒スキップを利用して、流れた後に繰り返し発音してみるのもいいでしょう!
違うイントネーションで聞いて見たりと自分でアレンジしながら発音の練習に
役立ててくださいね。

 

 

英語多読に興味がある人はこちらの記事を参考にしてみて下さい(^^)/

【Graded Readers(GR)】とは?英語多読するなら知っておきたい!

 

スタディサプリを使うか迷っている人はこちらの記事を参考にしてみて下さい!
正直レビューしています。

【スタディサプリ】新日常英会話を初体験!正直レビューします。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました