【オックスフォードブックワーム】Oxford bookworms 人気・オススメを厳選!

Oxford

英語多読を続けるコツは自分が楽しめる本に出会う事です。
なので、本選びが重要になってきます。 

英語多読で知られている、Graded Readersという段階的に読んでいく
シリーズのリーダーなのですが、なんせ薄いのに高いんですよね…
(1冊1000円未満、高い本は1000円以上も…

せっかく読むなら価値がある本・自分の楽しめる本を読みたいですよね。

 

「多読しようとして洋書を読もうと思ったけど、いっぱいありすぎてわからない!」

「手っ取り早く人気の本から読んでいきたい!」

「面白そうな本はあるかな?」

 

この記事では、こんな悩みを抱えている人に向けてOxford Bookworms Libraryで
人気・オススメの本を全レベルから紹介します。

 

人気のタイトル本なら選びやすくなると思うので、ぜひ本選びの参考にしてみて下さい。
口コミものせてあるのでそちらも参考にしてください。

Oxford Bookworms Library レベル表

 

 

まずは、レベルを確認しておきましょう。

これから多読を始める人・OxfordのGRを初めて読む人は
Starterからまず一冊読んで見る事をオススメします。

レベルがStarterでなくてもStarterがどのくらいのレベルなのか把握する事も出来ますし、
自分のレベルがどのくらいあるのかの再確認もできます。

また、各出版社によって微妙にレベルが違ってくるので注意して下さいね。

 

 Oxford Bookworms Library 人気・オススメ【全レベル】

それでは、Starterから順に紹介して行きますね。

口コミはSSS多読協会の書評・読書メーター・Amazonの口コミから参考にしています。
口コミはネタバレもありますので注意して下さい。

YLはSSS多読協会を参考にしています。

YLとは?と思った方はこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事:【Graded Readers(GR)】とは?英語多読するなら知っておきたい!

 

 

Starter

・Escape

 

紹介

無実で捕まってしまった主人公のブラウン。彼は、無実を訴えますが誰も聞く耳を持ちません。
ついに、ブラウンはある日ある事を思いつき実行する事に…

 

オススメ ★★
総語数 930
YL 0.8

 

本人いわく無実の罪で囚われていた主人公クンですが、逃げる過程で本当に盗人になっちゃいました・・・。※SSS書評

 

・King Arthur

 

紹介

 

舞台は西暦650年のイギリス。
王が死んだために、国のいたるところで争いが絶えなくなっていた。
争いをなくすためには、新しい王が必要だった。
そこで、魔法使いのマーリンは理想的な王を夢で見る。そして彼は夢にでてきた理想的な王を探し出す事に…

 

オススメ ★★
総語数 1140
YL 0.8

 

マンガ形式です。別にKing Arthurでなくても、まったく問題ないsituationで。。う~ん、なんと申しましょうか・・・私的には買ってまで読まなくてもいいんじゃない?という感想です(買っちゃったんですけど・・笑)。でも、どこかで見かけたら、のぞいてみて「なんじゃこりゃ?」と苦笑してみるのもいいかも。(^^;;※ 引用:SSS書評

 

 

・Robin Hood

 

紹介

誰もが一度は聞いたことがある有名な名作「ロビンフッド」のお話。
ロビンフッドは住民が多額の税金に苦しんでいるところをみて、お金を持っいる人を襲い盗む。
盗んだお金は住民に配っていた。だが、それを気に食わないリチャード一世の兄弟ジョン。
対立してしまう両者は果たしてどうなるのか…

 

オススメ ★★★
総語数 960
YL 0.8

 

県立図書館本。960語、YL:960、Lexile:280。ロビンフッドをマンガ形式で紹介する本。元々の伝説自体をよく知らないので、省略されている部分を全く補えず、話がぶつ切りになっている感じてしまう。たとえば、重要なキャラが紹介されて登場したあと、後々のストーリーに絡んでこないのは、非常に調子が狂う。とりあえずこの本を読む限り「水滸伝」のような、悪徳領主に反抗する義賊の物語。善良なる国王(より強大な権力)を当てにしているなど、大きな違いもある。もっと詳しい話が読みたいところ。引用:読書メーター

 

 

 

・Taxi of Terror

 

紹介

家に帰ろうとする途中、タクシー強盗にあってしまった主人公のジャック。
ジャックはトランクに入れられてしまい、絶対絶命のピンチ!
しかし、トランクには送別回でもらった携帯電話が!
ジャックは無事犯人を捕まえる事はできるのか?

 

オススメ ★★★
総語数 970
YL 0.8
英語多読の教材として読んでみました。漫画の形になっているのでとても読みやすく、英語多読のポイントである単語がわからなくてもいちいち調べないということに関しては、絵でなんとなくわかるので、ストレスなく読めます。まさに多読にもってこいの一冊だと思います。引用:読書メーター

 

 

 

・Mystery in London

 

紹介

ゲーム形式で物語を進めていきます。
ロンドンでおこった殺人事件について、自分がマイクロフト・ポンドになりきって謎を解いていこう。あなた次第で、一回で犯人にたどり着けれるかも?

オススメ ★★
総語数 1400
YL 0.8
イギリスが好きなので買ってしまいました(笑)謎を解いていく形式なので、たまにはいいかもと思います。私は2度目でようやく解けました。引用:SSS書評

 

 

 

 

・Survive!

 

MP3パックはこちら

 

紹介

こちらもゲーム形式で読んでいきます。
この本の主人公クリスになりきります。

あなたは、小さな飛行機で山を超えようとするが、エンジンから異常な音が聞こえてきて、雪山に不時着してしまう。あなたは雪山に一人。さて、無事に生きて帰れるのか?

 

オススメ ★★★
総語数 1540
YL 0.8

 

雪山に不時着したChrisになりきって、助かる方法を考えよう。嫌いな人もいるようですが、わたしはこの形式は好きです。他のOBWのクイズ形式の本と違って、間違ったものを選択すると死んでしまい、振り出しにもどってやりなおしです。わたしは、4回も死んでしまいました。おかげでほとんどの英文を読むことができました。引用:SSS書評

 

 

・Drive into Danger

音声付はこちら

紹介

ケガをしたトラック運転手の代わりに運転を任されたキム。
イギリスからフランスまで荷物を運搬する事に。
だが、道中でトラックがおかしい事に気づきトラックを点検していると、トラックの下からテープに巻きつけられていた箱を見つける。そこから事態は悪化していく事に…

 

オススメ ★★
総語数 1400
YL 0.8
悪人は単純すぎましたね。でも、短い割にはスリルが楽しめました。引用:SSS書評

 

 

 

・The Fifteenth Character

MP3パックはこちら

紹介

Happy Hillsというテーマパークで着ぐるみのアルバイトをしているサリー。
ある日、有名な歌手ザップが来ることに!
当日ザップはまだ発売していないCDを持ちファンの前で紹介します。
ですが、そのCDがなくなっている事に気づきます。
警察を呼ぶまでに大騒ぎになり、アルバイトをしていたサリーも警察に調べられる事に。
そして、捜査を進めていくと、ある事がわかる…

 

オススメ ★★
総語数 1400
YL 0.8

 

読みやすいけど、なんか推理小説にしては最後のオチは、何なんだ?ってな感じ。引用:SSS書評

 

 

・Girl on a Motorcycle

MP3パックはこちら

紹介

 

アメリカ横断の旅にでていたケニーは、ある日、ロサンゼルスでおこった事件、オートバイに乗って金色の長い髪をした人物が店で強盗して逃走する事を知ります。
そして、ケリーが泊まっていたホテルで偶然ニュースで知ったあの事件の人物らしき人を見つけます。ケリーはどこか見たことがあると感じ、その人物を調べようとします。
果たして犯人は一体誰なのか…?

 

オススメ ★★★★
総語数 1,300
YL 0.8

 

このレベルの本にしては、よくできたストーリー。起承転結のお手本みたいな構成ですね。単純に楽しめます。引用:SSS書評

 

 

 

・New York Cafe

MP3パックはこちら

紹介

2030 年のこと、ニューヨーク・カフェに 1 通の E メールが届 いた。「人助けをして、みんなを幸せにしたいんだ」。しかし、 このメールを喜ぶものばかりではなかった。まもなく大統領や 警察がニューヨーク・カフェに注目するようになった。

 

オススメ ★★★
総語数 1600
YL 1
西暦2030年のニューヨークが舞台。銀行のコンピューターに入り込んで口座を操作したハッカーだったが、やがて犯罪はエスカレートしていく。 ……スターターレベルのとても短いお話。未来を舞台にしたサスペンス? 読後感は星新一の短編を思い出させる。ラストがなかなかいいね。 (表紙見て、スキー場のカフェのお話かと思ったw)引用:SSS書評

 

 

・Sally’s Phone

 

 

MP3パックはこちら

紹介

サリーはお金持ちの彼氏がいて、頻繁に連絡を取り合っている。
だが、その彼氏は頻繁に連絡してきてサリーは疲労気味に…

そんなある日、サリーはカフェで隣にいたPaulと携帯電話が入れ替わってしまう。
そこからサリーの運命が変わって行く事に…

 

オススメ ★★★★
総語数 1,400
YL 0.8
いつもながら、Oxford出版の話の面白さにはびっくり。レベルが低いのに、楽しんで読めます。英語も読み易いし。ストーリー自体は、予想がつく範囲ですが、楽しい流れなので、面白いです。2003年出版と言うことで、携帯電話の使用方法に関してはちょっと心が痛んだり・・・。引用:SSS書評

 

Level 1

 

・The Adventures of Tom Sawyer

 

MP3パックはこちら

 

 

紹介

有名な「トム・ソーヤの冒険」です。
意外と内容を知らない人も多いのではないでしょうか?
主人公のトム・ソーヤは勉強が嫌いで、イタズラをやったり、学校や家の手伝いをさぼる事に
悪知恵を働かせる日々を過ごす。

そんなある日、トム・ソーヤとトム・ソーヤの親友ハックは殺人現場を目にする。
そこからトム達の日々が変わっていく事に…

 

オススメ ★★★
総語数 5825
YL 1.9

 

トムソーヤの冒険。タイトルしか知りませんでした。初めてあらすじがわかって満足。でも将来原作で楽しみたい。引用:SSS書評

 

 

・Aladdin and the Enchanted Lamp

 

MP3パックはこちら

紹介

「アラジンと魔法のランプ」の簡易版です。
仕事をせずに毎日ダラダラすごしている青年アラジンの元に謎の男が話かけてきた。
その男との出会いによってアラジンの人生は変わっていくことに…

 

オススメ ★★★★
総語数 5240
YL 1.9

 

今まで、1000語前後の本しか読んだことがなかったので、ちょっと不安でしたが、さくさく読み進めることができました。文のリズムがいいし、話も面白いので、長い話を初めて読む人にお勧めです。引用:SSS書評

 

 

・Christmas in Prague

 

MP3パックはこちら

 

紹介

オックスフォードのある家で 3 人の人物、キャロルと夫のジャ ン、ジャンの父親のジョセフが朝食を食べている。3 人はプラハのことを話している。キャロルは 3 人でクリスマスにプラ ハに行きたいからだ。ジョセフはプラハ生まれだが、若い頃に 故郷を離れた。年老いた今、死ぬ前にもう一度プラハを見たい と思っているのだ。だが、彼は怖い。彼の人生を永遠に変える ことになった、
ずっと昔のプラハでのクリスマスのことが忘れられないからだ。

 

オススメ ★★★
総語数 4720
YL 1.9
全体的に暗い雰囲気が漂うお話。内容もとても重い。最後に皆が救われて終わったのが読む方としてもホッとした。引用:SSS書評

 

 

・The Coldest Place on Earth

 

MP3パックはこちら

 

紹介

1910 年の夏、あるレースが始まった。南極大陸の極点に立つ 初めての人間になるためのレースだった。イギリス人のロバー ト・ファルコン・スコットは自分の船テラ・ノヴァ号でロンドン を出発し、南方への長い旅を開始した。5 日後、もう一隻の船 がやはり南方への航海を開始した。その船にはノルウェー人の ロアルド・アムンゼンが乗船していた。しかし、南極は地球上 で最も寒い場所であり、氷の上で南極点を目指すのは長く、辛 い旅である。参加者の中には再び祖国に戻ることのない者も いた。

 

オススメ ★★★★
総語数 5500
YL 2.1
対比のためだろうけど、アムンゼン率いるノルウェー隊をきっちり準備して進める団体として描き、スコット率いるイギリス隊は、愚かなことに拘泥るリーダーに振りまわされる憐れな隊員たちという団体として描かれていて、善悪白黒はっきりわかれているため混乱することなく楽しく読めました。スコットの話を漫画で読んだのですが、そのときは悲劇のリーダーとして描かれていて、ここでは身も蓋もなく描かれていて、なかなか興味深かったです。また、アムンゼンも危うく隊員に見限られそうになるエピソードなどもあって、リーダー論として読んでも面白いです。引用:SSS書評

 

 

・The Elephant Man

 

MP3パックはこちら

紹介

醜い顔でみんなから見世物にされていた男性メリック。そんなメリックを医師のTrevesが偶然出会い彼を診察する事に。だが、病気では無かった。そして2年後、2人はまた偶然出会う事に…
このお話は19世紀末のロンドンであった実話です。

 

オススメ ★★★
総語数 5400
YL 2
最期が悲しすぎる。。若いのにね。引用:SSS書評

 

 

・A Little Princess

 

MP3パックはこちら

紹介

日本でおなじみの「小公女セーラ」です。
セーラーはとても裕福で小さな女の子。彼女が11歳の誕生日にとても辛い事がおこり、セーラーは裕福な立場から家族も家もお金もなくなってしまう事に…

 

オススメ ★★★★★
総語数 5840
YL 2.0
すっかりストーリーを忘れていましたが、2日ほどでさくさく読めて楽しめました。登場人物も多すぎず少なすぎず個性がはっきりしているので、人物名が混乱することもありません。地名、人物名以外は難しい単語もないと思います。自信のつく1冊です。引用:Amazon

 

 

・Love or Money?

 

MP3パックはこちら

 

紹介

モリー・クラーゾンの50歳の誕生日に事件がおこる。
彼女はお金持ちで、彼女は自分の誕生日パーティーに4人の友達を招待する。
その4人の友達は彼女のお金が欲しくて、彼女が死ぬ事を望んでいる。また、4人の友達以外にも彼女の死を望んでいる人物がいる。
そして、モリーは50歳の誕生日死ぬことに。
犯人はいったい誰なのか…

 

オススメ ★★★
総語数 6010
YL 2
「おもしろくないものばかり」ということだったのであまり期待せず読んでみたけど、結構面白く、どんどんと読み進めることができました。サスペンスドラマが好きな方にはお薦めです。引用:Amazon

 

 

・The Monkey’s Paw

 

MP3パックはこちら

紹介

有名なおとぎ話の「サルの手」です。
願い事を3つ叶えてくれるが、その分大きな代償を払わなければいけない。
古典的ホラーな一冊です。

 

オススメ ★★★
総語数 4830
YL 1.9
日本語訳で読んだのは小学生のときですが、OZと違って細部まで鮮明に覚えていたので、これまでにない速度で読んでしまいました。後味悪くてあまり好きな話じゃないのですが(^^;「猿の手」はとても有名な話ですから、このタイトルにピンと来ない方は是非ご一読を。引用:SSS書評

 

 

The Phantom of the Opera

MP3パックはこちら

 

紹介

有名な「オペラ座の怪人」です。
1880年パリのオペラ座で、怪人が住んでいるという噂があった。
黒い服を着ていて、時には顔だけ、また顔はなく体だけなど、噂が絶えなかった。
そんなある夜、主役を務めたChristineは以前と違う歌声を披露し周囲を驚かせた。
Christineは先生に教わったと言ったが、その先生とは誰なのか?
怪人の正体とは?

 

オススメ ★★★
総語数 6230
YL 2
ストーリーはなかなか面白いのですが、フランス語の読めない人名・肩書き(?)のせいで面白さ半減。今まで一度もPhantom of the Operaを読んだor観たことがないからかもしれませんが。PenguinのLv5で同タイトルがあるようなので、またそこでもう一度読んでみようと思います引用:SSS書評

 

 

・Pocahontas

 

MP3パックはこちら

紹介

初めて白人と結婚したPocahontasのお話。
時代は1607年。アメリカ先住民の女性とイギリス人、ジョンスミスとの愛を成熟させる事は簡単ではない…これは歴史上有名なお話で実話である。

オススメ ★★★
総語数 5320
YL 2
ディズニーの映画の話とは少し異なるのですが、こちらの本のストーリーの方が真実味のある感じがして新鮮です。ポカホンタスの結婚後の話も載っているので、興味ある方必見です。引用:Amazon

 

 

・The President’s Murderer

 

MP3パックはこちら

紹介

大統領が死んだある晩、一人の男が走っていて彼は何かに怯えている。
そして、その男を追う警官。
逃げる男は大統領を殺した罪で逃亡している。
はたして警官は捕まえる事が出来るのか…

 

オススメ ★★★
総語数 5270
YL 1.9
民主主義の優れた一面を読者に訴える本です。現実の出来事でさえ、真相が糾明されないので、読み物としては紙幅等の制限を考慮すれば驚くほど楽しめました。最初の読後にこのレビューを書けない自分が残念です。表紙の見開きを読み、本文を読むのも一方法です。引用:SSS書評

 

 

・Sherlock Holmes and the Duke’s Son

 

MP3パックはこちら

紹介

ある日、裕福な貴族ホルドネス公爵の息子アーサーが学校からドイツ語教師と共に
いなくなる。

事件が発覚して3日後に、ハクスタブル師はベーカー街にいるホームズに事件解決の依頼を
申し込む。早速、ホームズは事件解決に向けて動き出すことに…

 

オススメ ★★★
総語数 5800
YL 2
内容について今さらコメントするまでもありませんが、読みやすさという点では、確かに途中の部分が少し分かりにくかった。私の読解力の不足によるものなんでしょうけど、OBW1の中では難しい方だと思います。引用:SSS書評

 

 

White Death

 

MP3パックはこちら

 

紹介

19歳のサラ・ハーランドは空港でカバンの中からヘロインが発見された事により、
獄中にいる羽目に。彼女は自分のではないと訴えるが、誰が犯人なのか?

もし、裁判で彼女のものとなれば死刑となってしまう。
彼女は無事に獄中からでることができるのか…

 

オススメ ★★★★
総語数 6600
YL 2
最初から最後まで緊張感があって最高でした!!麻薬問題について考えさせられもしました。この話では犯人も末端にすぎませんが、大きな組織にはめられたら…。引用:SSS書評

 

 

The Wizard of Oz

 

MP3パックはこちら

紹介


有名な「オズの魔法使い」です。

ある日、アメリカで暮らしているドロシーは、竜巻によって家ごとオズと言われる不思議な国に
飛ばされてしまう。そこで友達もできたが、やっぱりアメリカに戻りたいと強く思う。

唯一帰れる方法がオズの国にいる有名な魔法使いが彼女を救う事ができるという。
そして、彼女はオズの魔法使いを探すことにする…

 

オススメ ★★★★
総語数 5440
YL 2
恥ずかしながら初めて読みました。童心に戻って楽しめます。大人の目で見ても、ある登場人物を「心の冷たい人」「自分の能力がないと思っている人」のように読み替えてみたりできます。何年かおいて読み返すと、また違った味わいが出てきそうです。引用:SSS書評

 

 

・England

MP3パックはこちら

 

紹介

毎年2500万人もの観光客が訪れるイギリスの歴史や文化、食、スポーツ、観光など
について紹介されている。

イギリスの魅力に気づくきっかけになるかもしれない。

 

オススメ ★★★★
総語数 4640
YL 2
初めてのOBWの国や地域の紹介をするシリーズからEngland。各都市、地方、文化などなどイングランドざっくり総ざらい。サクサク早く読むというより、初めに載った地図を参照しながらゆっくり楽しめるタイプの本。景色の写真もきれい。紅茶の話がなかったのが残念。好きなタイプの文章だったので時間をおいて再読したい。引用:読書メーター

 

 

・Japan(ファクトシリーズ)

 

MP3パックはこちら

紹介

私たちの母国「日本」について紹介されています。
普段私たちが知っている日本とはまた違った視点で知ることができるでしょう。
日本の文化や建物など外国から見る日本はどんな風に映っているのか…

 

オススメ ★★★
総語数 5354
YL 1.9
網羅的に、いろんな角度から日本文化が紹介されていて、なるほどなぁと思う。今後、人口減で高齢化社会になる我々への提言ともとれる記述もあって日本を振り返ったり考えたりするきっかけになる。日本は古いものを新しいものが共存したり、出会う場所その通りだと思う♪引用:読書メータ

 

 

・London

 

MP3パックはこちら

紹介


ロンドンがどんな都市でどんな魅力があるのか?

なぜ、世界中から集まってくるのか?
この本を読むことで。ロンドンの歴史、文化、スポーツなどロンドンだけに
焦点を当てて
深く知ることが出来る。

 

オススメ ★★★
総語数 4800
YL 2.1
4,800 words, YL:2.1。良いのはロンドンの都市史の1章だけ。残り9章は適当に分類して固有名詞を羅列するお世辞にも良いと言えない文章。しかも,そこかしこで内容被っていて分類すらも十分でない。象徴的なのは,中盤まで建物の紹介がダラダラ続いたあと,次章が When you are tired of buildings,… と始まる部分(これは建物観光に飽きたら,という意味だとしても)。筆者は,実際の旅行でも飽きるような流れを紹介文として並べたら読者が退屈するとは思わなかったのだろうか?引用:読書メーター

 

 

・Titanic

 

MP3パックはこちら

 

紹介

世界最大の豪華客船が北大西洋の静かな星空の下航海を続け ている。船の背後では氷山が夜の闇の中にゆっくりと吸い込ま れては消えていく。ファーストクラスの乗客は食事と音楽鑑賞 を楽しみ、3 等客室では家族連れがアメリカでの新生活を夢見 て眠っている。この海上の小さな町の夜が、彼らの多くにとっ て人生最後の夜となるとは知る由も無く…。

 

オススメ ★★★★
総語数 5600
YL 1.8
タイタニック号の海中写真を始め、サルベージされた遺品の数々、当時の乗客の写真などに加えて、映画タイタニックのシーンや撮影風景なども交え、結構楽しめる造りになっている。読み込むより、眺めて楽しむ絵本的要素の方が強いかも知れない。引用:SS書評

 

 

 

Level 2

 

・Alice’s Adventures in Wonderland

MP3パックはこちら

 

紹介

知らない人はいない「不思議の国のアリス」です。
ある日、アリスは不思議な穴を見つけ覗くと滑ってその穴にお落ちてしまう。
その穴の先にあったのは、大きな芋虫がパイプをふかしていたり、チェシャ猫がいたりとなんとも不思議なことだらけだった。
アリスはどうなってしまうのか?

 

オススメ ★★★
総語数 6315
YL 2.7
子供が時々、ハッと考えるような、いろんな好奇心を刺激してくる。詩的な感じの話であり、女王は自分の母親だったりしてグロテスクな感じの話でもある。この本を書いたJennifer Bassettさん。すごいし、うまいなぁと思った。引用:SSS書評

 

 

・Anne of Green Gables

 

MP3パックはこちら

 

紹介

有名な「赤毛のアン」です。
マリラ・カスバードとマシューは孤児から男の子を引き取って、農場で働かせようとする。
だが、目の前に現れたのは、そばかすがいっぱいあり、赤毛の髪の毛をしたアンという女の子だった。彼らは女の子を送り返そうとするが、明るくおしゃべりなアンに心を動かさせられアンはそのまま養子になることに。そして、村にアンがきてから様々なことが起きることに…

 

オススメ ★★★
総語数 5860
YL 2.5
私は多読を始めてからもう7年ぐらいですが、このレベル2に今戻っても、退屈せず、ストーリーとアンの持っている良さを楽しむことができました。ペンギンシリーズの方が若干文章がやさしい印象ですが、キャラクターのよさを知り、また原書も読んでみたい、と思わせるのはこちらだと思いました。ですが、それぞれにしか書かれていないエピソードもあるので、どちらも読んでみるのがオススメです。内容がわかっていると、2冊目はきっと早く読めるのではないかと思います。それぞれの本で、筆者についても読んでみると、続編のAnne of Avonleaもぜひ読みたいな、と思いました。省略版ですが、私はアンから学ぶことがある本でした。多読をしていたからこそ、出会えた一冊。ありがとう、SSS! 引用:SSS書評

 

 

・The Canterville Ghost

 

 

MP3パックはこちら

 

紹介

「カンタヴィルの幽霊」の邦題で知られている作品。
アメリカ人家族のオーティス一家が幽霊がでるという家を買って引っ越してくる。
一家はいわくつきの家と知りながら購入。
そして、色々な怪奇現象がおこる。
ある日、幽霊と会う事になる。だが、怖がることはなく逆に苦情を言う。
そんな態度に幽霊は頭にきて…

 

オススメ ★★★
総語数 6100
YL 2.7
アメリカ人の拝金主義、現実主義を風刺した小説。幽霊より人間のほうが残酷。引用:読書メーター

 

 

・Dead Man’s Island

 

MP3パックはこちら

 

紹介

島に一人で住んでいるロスという人に雇われて島にきた、キャロル・サンダーズと彼女の母。
彼の家には、1部屋だけカギのかかった部屋がある。
彼女らは、こんな島で暮らしているロスを怪しく思い、その部屋に何があるのかロスを監視することに…

 

オススメ ★★★
総語数 5215 
YL 2.5
いや、面白かったですよ。CarolがMr Rossの秘密にせまっていく過程はとても面白くよめたのだけれど。その秘密ってのがいただけない。いくらMr Rossが常に悲しそうだとしても、その問題はドラッグやアルコールとは次元が違うだろー。しかも何故CarolはそんなMr Rossの行動を全面的に支持してるわけ?うぅーん。あと味がよろしくないようで・・・。引用:SSS書評

 

 

・The Death of Karen Silkwood

 

MP3パックはこちら

 

紹介

燃料工場での仕事を見つけ働くことになったカレン。
恋人もでき、仕事も順調で毎日幸せだった。

だが、ある日会社の捏造を知ってしまい、その証拠品を盗んで新聞社に渡し告発しようとした。
新聞社に持っていこうとした道中、カレンの乗った車は事故に合い、
彼女はこの事故でなくなってしまう。しかも車の中からは証拠品はなくなっていた。
これは、アメリカのオクラホマで起こった実話である。

 

オススメ ★★★★
総語数 5585
YL 2.6
アクションではありませんが、手に汗握る展開で、一気に読めます。所々わからない単語や文がありますが、とばして読んでもいっこうに差し支えありません。それにしても、無念の死が、悔やまれます。引用:SSS書評

 

 

・Dracula

 

 

紹介

日本でも有名な「ドラキュラ」の話。
山奥に大きなお城があり、そこに住んでいるのはドラキュラ伯爵。
そのお城に仕事として派遣されたジョナサン。
彼は、ドラキュラ伯爵に違和感をもち早く帰ろうとするが、帰らせてくれない。
そして彼はドラキュラ伯爵が吸血鬼だと知る。そこから、彼の周りで事件が起こることに…

 

オススメ ★★★★
総語数 7875
YL 2.8
はらはら、ドキドキさせてくれます。が、書き手がコロコロ変わるのがいただけない。書き手が変わるたびにちょっと混乱してしまいました。ラストはよかったです。伯爵の絵は圧巻です。怖い!引用:SSS書評

 

 

・Henry VIII and his Six Wives

 

MP3パックはこちら

 

紹介

ヘンリー8世と6人の妻のお話。
王がなくなった後に最後の6人目の妻が箱に入った手紙を見つける。
それは、彼女の前の妻、5人の妻たちによる悲しみ、怒り、恐怖に満ちた手紙だった…

 

オススメ ★★★★
総語数 6310
YL 2.5
会話形式で語られる6人の妻の話に、のめり込んでスルッと読めました。ちょっと下世話な(美醜のこととか)ところが面白く感じられたのは、女性週刊誌みたいのゴシップみたいだからかな。王室のウワサ話は、今も昔も興味深い。引用:SSS書評

 

 

・Huckleberry Finn

 

MP3パックはこちら

紹介

トムソーヤの冒険の続編。
主役はトムの親友、ハック。
ハックは大金を手にするが、アルコール中毒の父親からのDVから逃れるために家出をする。
そして同じく、黒人奴隷のジムも逃げ出していた。
だが、2人が生きていくには簡単では無かった…ハックは自由を手に入れる事ができるのか?

 

オススメ ★★★★
総語数 6180
YL 2.4
トムソーヤの冒険の続編。お金は手に入れるも父親に虐待を受け、身請けされるも家出する。見受け先の奴隷といっしょの逃亡生活だったが、その奴隷も捕まってしまい、トムソーヤといっしょに奴隷を脱獄させるが、トムは散弾銃で撃たれ捕まってしまう。 結構、子供が読むにはシビアな話かな。引用:読書メーター

 

 

・The Jungle Book

 

MP3パックはこちら

 

紹介

「ジャングルブック」が邦題の作品。
ある日、トラのShere Khanが人間から子供を奪ってきた。オオカミたちはトラから子供を救う。
その子供はMowgliと付けられオオカミたち、クマ、ヒョウにジャングルの掟について学び、ジャングルで成長していく。
しかし、ある事がきっかけでMowgliは人間たちの元に返されることになる。
彼は、人間たちとなじむことができるのか…

オススメ ★★
総語数 6510
YL 2.8
タイトルからジャングルの生態をつづる本かと思ったら全然違いました。インドの少年が狼に育てられる話でした。その少年のことをman cubといったり、峡谷という意味のrevineといった単語がでてきたり、レベルの割に難しかったです。ジャングルの背景知識があれば簡単に読めるかな。なかなか理解しづらかったこともあり、お薦め度が低いです。引用:SSS書評

 

 

・The Murders in the Rue Morgue

 

MP3パックはこちら

紹介

日本では「モルグ街の殺人事件」で知られている。
ある日。真夜中のモルグ街で殺人字事件が起こる。
部屋は内側からカギがかかっており、完全な密室だった。
そこで、天才で探偵のオーギュスト・デュパンは事件解決に挑む。

 

 

オススメ ★★★
総語数 7010
YL 2.6
 名探偵の元祖(?)オーギュスト・デュパンが活躍する「モルグ街の殺人」。一緒に道を歩いているだけで、友人の考えてることをピタリと当ててしまう、鋭い観察力と推理力の持ち主デュパンは、モルグ街で起こった凄惨で不思議な事件にひきつけられる。トリックは有名なので、聞けば「ああ、あの話!」と思い出す方も多いのでは?トリックを知っている状態で読むと、推理の手掛かりが丁寧に提示されていることに気づきます。こんな話が、ホームズ物よりも更に50年ほど前に書かれてるんだから、驚いてしまいます。引用:SSS多読

 

 

・New Yorkers-Short Stories

 

MP3パックはこちら

 

紹介

O・ヘンリーの有名な短編小説。
1900年代初期のニューヨークで暮らす人々の生活場面を鮮明に反映されている短編小説が5つ。
O・ヘンリーの世界を楽しむことができるでしょう。

 

オススメ ★★★
総語数 5895
YL 2.4
オー・ヘンリーの短編集簡約版。最後の話はRosalieの愛称がLeeだとわからなくて困った。友人がLynetteという名前なのも混乱を誘った。日本語学習者も星新一を読んで「エヌ氏」という名に戸惑ったり、「月の光」の読後感に困惑したりするんだろうか。引用:読書メーター

 

 

・The Piano

 

MP3パックはこちら

紹介

貧乏な少年は、農場で働いていました。
ある日、農場主から古い建物の中にあるものを捨てるように言われます。
そこで、古くどこか美しいピアノに出会います。
少年は一度もピアノを弾いた事がないのに、ピアノに指が触れると彼は弾きだしました。
彼は、ピアノに出会ってから人生が大きく変わることに…

 

オススメ ★★★★
総語数 7000
YL 2.7
非常に読みやすかったです。こういう話には、私、正直弱いです。挿し絵もなかなかよかったです、表紙がイマイチなんですけど。引用:SSS書評

 

 

・Robinson Crusoe

 

 

紹介

ロビンソン・クルーソーは18歳の時に家出をして、ロンドン行きの船に乗った。
だが、船は沈みなんとか生き延びれる事ができ、彼は今度はアフリカ行きの船に乗り込んだ。
そして、小さな島につきそこで15年間一人で暮らしていたある日、海岸で謎の足跡を見つける。
この島には自分以外に何者かがいる…その正体とは?

 

オススメ ★★★
総語数 7300
YL 2.8
人生は飽くなき探究心を持つべきであることを教えてくれる。安定した生活が果たして人にとって良いのか、悪いのかを考えさせてくれる作品でもある。それにしてもRobinson Crusoeの壮大な冒険は読んでいて興味をそそられるものがある。引用:SSS書評

 

 

・Romeo and Juliet

 

紹介

もっとも有名なシェイクスピア作品。情熱的な若者の愛の物語。 モンタギュー家かキャピュレット家か。家名が何の意味を持つ のだろう?名門モンタギュー家の息子ロミオが、類まれなる美 しさを持つ女性と恋に落ちたとき、それが何の意味も持たないことを知る。
敵対関係にある両家にとっては重要な問題だった が…ロミオとジュリエットは、
密かに愛し合うようになる。しか しロミオはヴェローナへ送られ、
ジュリエットには父の友人パ リスとの政略結婚が用意される。このとき 2 人の希望は絶たれ てしまったのだ。

 

オススメ ★★★
総語数 5600
YL 2.5

 

 

 

・Sherlock Holmes-Short Stories

 

MP3パックはこちら

紹介

シャーロック・ホームズは最も優れた探偵である。彼は部屋で 座ってパイプたばこを吸う。
彼は聞いて、見て、考える。彼は足音が階段を上ってくるのを聞いている。
彼はドアが開くのを 見ている。そして、その見ず知らずの人間がどんな質問をするのかを知っている。ここに収められた彼の物語の中の三つの話の中で、3 人の訪問者がベイカー通りの有名な部屋に彼を訪ねる。その訪問者たちは彼らを助けられる世界中で唯一人の男の許に問題を持って来るのである。

 

オススメ ★★★★
総語数 8351
YL 2.4
再読。 短縮版なため読みやすいが、内容は急展開に思える。 昔読んだときは、KKKが何か分かっていなかったので、少し違う世界観を楽しめた。 昔は語彙が全くなかったため調べながらチマチマ読んでいた。案外さらーっと読んでしまった方が物語の理解がしやすいし、面白い。引用:読書メーター

 

 

・Seasons and Celebrations

 

MP3パックはこちら

紹介

英語が話される国々では、イースター、バレンタインデー、ク リスマスをはじめ、さまざまな記念日を祝う。英霊記念日や母 の日などのように新しいものもあれば、夏至などのように数千年の昔から伝わるものもある。それらの日に人々はどのような 食事をし、どこへ出かけ、何をするのか。
パンケーキを食べる 特別な日の由来は?11月に子供たちが通りに連れ出す「男の人」 とは誰なのか。多くの人々が一年で最も短い夜をイギリスで過 ごしたがるのその訳は?
大晦日からクリスマスまで、一年を通 してのさまざまな祝い事を紹介する。

英語圏の国、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど、祭りや記念日などまとめられている。
日本の文化とはまた違った事を知る事ができるでしょう。

 

オススメ ★★★
総語数 6508
YL 2.6
新年、ヴァレンタイン、復活祭、独立記念日、ハロウィン、ガイフォークス記念日、感謝祭、クリスマスについて、紹介されています。これらの歴史的背景やキリスト教との関係など、名前は知っていても、日本でも一応行っていても、実際に英米でどのように催されているか知らないことが結構あります。引用:SSS書評

 

 

Level 3

 

・The Call of the Wild

 

MP3パックはこちら

紹介

主人公は犬のバック。
カナダで金鉱が見つかった事により、寒さの中でも耐えれる犬を探していた。
そこで、大きな犬で立派なバックソリ犬として騙されれて売り飛ばされてしまう。
バックはこの状況の中でどう生き抜いていくのか…?

 

オススメ ★★★★
総語数 11000
YL 3.2
CaliforniaのSant Clara Valleyから雪深いThe Yukonまで、Buckは野生を取り戻しながら生きて行きます。優しい人、厳しいひと、犬を道具としか見ない人。色々な人の間で、やっと愛してくれる人に巡り合ったが、...。Buckは、野生に戻っていくのか。ゴールド・ラッシュ時代のカナダの様子もわかる。引用:SSS書評

 

 

・Chemical Secret

 

 

紹介

主人公のジョン・ダンカンは正直物で家族がいた。
彼はある日、上司から仕事を頼まれる。その仕事は、みるからに問題がある仕事だった。
だが、彼は断ることができない。なぜなら、彼にはお金が必要で家族を養っていかないといけない。
そして、彼はそれを飲んでしまう。それから彼は人が変わったようになり…

 

オススメ ★★★★
総語数 10000
YL 3.1
英文で本を読むと「この人、どんな感じの人かよくわからん。」ということがありますが、この話はそれがなく、人物がいきいきと頭の中を動き回りました。特に運命に翻弄されるお父さんの描き方が秀逸。クライマックスの盛り上げ方なんて、ちょっとどきどきしちゃいました。引用:SSS書評

 

 

・ A Christmas Carol

MP3パックはこちら

 

紹介

日本でも有名な「クリスマスキャロル」のお話です。
主人公は商人をやっているスクルージ。
彼は、お金にしか関心がなく、友達もいない。
そんなクリスマス・イブの日、彼の家の前に、以前仕事をしていた友人の姿を見る。
友人は、なんと亡霊になって彼の目の前に現れたのだ。
友人は彼に「これから3人の精霊がくる」と告げる。
そして、言った通りに精霊がきて、彼は精霊と合う事でしだいに変わっていく…

 

オススメ ★★★★
総語数 10385
YL 3.3
特に前半は泣けて泣けて…寝る前に読んだのですが、夢にspiritたちが出てきました。本の内容が夢に出てくるのは、日本語も含めて久々です。教訓説話的な話ですが、そうした話にありがちな違和感を感じることなく楽しめました。さすがDickens!お話としては文句なく★五つなのですが、読んだ後複雑な気分になりました。キリスト教の聖地で今起こっていることを考えるとね…。同様の理由で、毎年のクリスマスを素直に祝えない私です。引用:SSS書評

 

 

・Frankenstein

 

 

紹介

ヴィクター・フランケンシュタインは死人の体の部分を持ってっきて新しい生命体「人間」を作ることに成功した。だが、その生命体は醜く誰もが逃げてしまうほど。
次第に、その怪物は人を憎むようになり人を殺そうと考える…

 

オススメ ★★★
総語数 10000
YL 3.2
こんな話だとは思わなかった。怪物にも愛を与えられず、愛するものを失っていくFrankensteinの悲しみ。いままでは、Mad Scientistだと思っていたが、これは映画の影響かな?ホラーではあるが、とても悲しい話である。引用:SSS書評

 

 

・The Last Sherlock Holmes Story

 

紹介

時は、1880年。
ホームズは警察から切り裂きジャックの捜査を依頼される。
そして、捜査していくと一人の男が浮かび上がる。
ホームズはその男が怪しいと思ったが、果たしてその男が犯人なのか…
※この作品はコナンドイルが書いたホームズではないので注意。

オススメ ★★★
総語数 9680
YL 3.3
私が読んだのは原作190頁を80頁に圧縮したダイジェスト版(英語)です。駆け足でストーリーが展開することによる「ひねり」の乏しさは否めませんが、退屈することはありません。英語であることを意識せず、流れるように読むことができます。気味の悪い描写が苦手でない人、ドイルの描いたホームズ像が変えられることに抵抗感がない人にはお勧めではないでしょうか?引用:Amazon

 

 

・Love Story

 

MP3パックはこちら

紹介

有名な映画の「ある愛の詩」です。
オリヴァーとジェニーは図書館で出会う。
二人は全く違う環境だが、口論を重ねるうちにお互い惹かれ初めていく。
そして、二人は結婚し、子供を欲しいと思う。
だが、二人の間にはなかなか子供が出来ない。そこで、検査をすると、思わぬ事実が発覚する。

 

オススメ ★★★★
総語数 8594
YL 3.2
愛があれば他には何もいらない、みたいなクサイ話なので、好き嫌いがはっきり分かれるかもしれません。一言で言うと、ヒロインが夢をあきらめてまでダメ男に尽くすお話なんですけど、Jennyのような賢い女性が本気でOliverみたいなのを好きになるか?と思ってしまいました。OliverがJennyを好きになるのは良く分かるんですが。途中まで読んだ時点では、賢いJennyが馬鹿で勘違いなOliverを金目当てに手玉に取る話を期待していました。引用:SSS書評

 

 

・The Picture of Dorian Gray

 

MP3パックはこちら

紹介

若くて綺麗なドリアンはヘンリー卿と出会う。
ヘンリー卿はドリアンの美貌をほめちぎる。そして、
ドリアンはヘンリー卿の言葉に感化され、ヘンリー卿の言った通りに生きるようになる。
ヘンリー卿との出会いで彼はどんどん変わっていくことに…

 

オススメ ★★★★
総語数 10000
YL 3.2
め、滅茶苦茶怖かったんですけど…今まで多読で読んだ中でダントツの怖さでした。こんなに怖かったの私だけ?(^^;)今回、情景や雰囲気が言葉を乗り越えて伝わってくるように感じました。堕ちた紳士、退廃した貴族…lazy,calmly,fashionable.優雅に他人の人生を破壊する。この作品にヴァンパイアは出てきませんが、Lord HenryやDorianは私の中のヴァンパイアのイメージそのものです。引用:SSS書評

 

 

・The Prisoner of Zenda

 

MP3パックはこちら

紹介

ルドルフは囚われている王と容姿が似ていた為、替え玉として式典にでることに。
どうにか、国民はだませたが、時間の問題だった。
そしてさらに、忍び寄る敵、王女との愛の行方はいったい…

 

オススメ ★★★
総語数 10710
YL 3.2
一度読んだけれども歯がたたず、もう少し易しいGRを7、8冊読んでから再度トライしてみました。すると、意外なことにとても面白かったので、寝かしておいてよかった~と思いました。ラブストーリー好きの私も満足の、ロマンスのフレーバーありの冒険もの。個人的には主人公のようなタイプはとても素敵・「キャー!」という感じです。映画もみてみようと思います。引用:SSS多読

 

 

・Rabbit-Proof Fence

 

 

紹介

14歳のモリーといとこのデイジーとグレイシーは家族と無理やり引き離され、
白人の労働者として教育を受けることになる。

3人は施設から抜けだし、1600キロも離れた家に向けて歩き続けた。
これは、モリーの娘、ドリスによって語られた真実の話である。

オススメ ★★★★
総語数 10600
YL 3.3
原題の「ウサギよけネット」とは、オーストラリアの土着の兎を遠ざけておくために張り巡らされたフェンスのこと。そのようなやり方は全く意味をなさなかった、と本文にも書いてあるのですが、同化政策から逃げ出した少女たちは、このフェンスを辿って故郷へ向かいます。そのような線引きが、どれほど理不尽で、残酷で、意味のないものか。本題とは一見関係のない、何気ない無機物にテーマをあずける手法は、英米の伝統的なタイトルのつけ方なのですが、邦題ではなかなかこのような味わいは出ません。『裸足の1500マイル』ではなく、”Rabbit-Proof Fence”として読むだけでも(GRとはいえ)この本に触れる価値はあると思います。引用:SSS書評

 

 

・The Railway Children

 

 

紹介

父親の失踪をきっかけに、裕福な生活から線路そばに引っ越し貧乏な生活をする事になる
3人の子供たち。彼らは鉄道が好きになり、駅員や紳士と仲良くなる。

そんなある日、彼らの母親は病気になったり、駅であそんでいると様々なことが起こったりした。
父親はなぜ消えたのか?彼らは父親と再会できるのか?

 

オススメ ★★★★
総語数 9295
YL 3.2
この前にレベル5を楽しんだのだけど、パンダ読みのつもりで手にとったレベル3でした。話はほのぼのと古き良き時代の温かさが溢れていて良かったけど、なぜか、レベル5より英文が読みづらく、先を読みたい、でも辛い・・・と、悶々としながら読みました。Retoldを見てみたらJohn Escott。同氏の英文は、レベル0の時かなり読みづらかったのを思い出しました。でも、レベル2くらいの本はすごく読みやすくて、氏の本をまとめて読んだりしたものです。相性がいい時と悪い時があって自分でも不思議です。引用:SSS書評

 

 

・The Secret Garden

 

MP3パックはこちら

紹介

メアリーはコレラの流行により両親を無くし、父の姉の夫の家に引き取られる。
彼女はとてもわがままで付き合いにくい子供だった。
だが、すごしていくうちにここでの生活に慣れてきて、友達もできるようになる。
そんなある日、屋敷の庭の中で、壁に囲まれた庭を見つける。
その中に入るには、カギが必要だった。そしてメアリーはひょんなことからカギを見つける。
早速その庭に入ることにすると、そこにあったのは…

オススメ ★★★★
総語数 10715
YL 3.2
ご存知、古典中の古典、「秘密の花園」なのですが、邦訳を読んだことのなかった私には、わがままだけど、行動的なMaryがとても新鮮でした。秘密を共有する人が少しずつ増えていく後半がわくわくします。引用:SSS書評

 

 

・Skyjack!

 

 

紹介

飛行機がハイジャックされてしまう。
犯人達の要求は、仲間の釈放だった。
その仲間が収監されている小さな国の女性は悩んでいた。
乗客は他国籍の人も多く、自分だけでは判断できない状況だ。
その乗客の中には、彼女の夫もいる事がわかった。
はたして、彼女は無事に乗客を救うことができるのか?夫はどうなるのか?

 

オススメ ★★★★
総語数 8685
YL 3.1
○○○○○を食べしまったところで、ど肝を抜かれました。後は一気一気、最後まで。引用:SSS多読

 

 

Tales of Mystery and Imagination

 

MP3パックはこちら

紹介


人間の精神は暗く底なしの穴のようで、時に不思議な驚くべき 動きをする。
夜中に音を聞けば、風でドアがバタン、バタンと 音を立てているのだろうか、
それとも殺された人が棺の中か ら棺をたたいているんだろうかと考えたり、鏡に映る顔を見れ ば、自分の顔だろうか、それとも自分の後ろに立っている誰か 。振り返ったときにはいなくなっているのだろうかと考えたりする。この本に収められた、怪奇小説の巨匠であるエ ガー・アラン・ポーの有名な短編小説の中で、我々はこれま でに経験したことのない想像力の生み出す世界を経験する。

ホラー小説の巨匠であるポーの有名な短編集が5つ収録されている。
The Fall of the House of Usher”(アッシャー家の崩壊)
The Black Cat”(黒猫)
The Masque of the Red Death(赤死病の仮面)
William Wilson(ウイリアム・ウイルソン)
The Tell-Tale Heart(告げ口心臓)

オススメ ★★★★
総語数 11960
YL 3.1
こんなに恐くていいのかい、と思ったほど全編ブルっと来るお話が並んでいます。無気味さを倍増すさせる挿し絵も随所に入っています。こんなマッチしたのは初めて見ました。引用:SSS書評

 

 

・Global Issues

 

紹介

世界で起こっている問題について、あなたはどれほど知っているだろうか?
グローバルから自然、格差社会、汚染、食品など幅広いトピックを紹介している。
あなたの知らない事は多いのではないか…

 

オススメ ★★★
総語数 9227
YL 3.2
世界の水と食料問題、環境問題から始まり、ファストファッションがもたらす弊害からネットいじめなど、多くの問題について簡単にまとめられています。どの問題も途方も無い程大き過ぎて、私一人では何もどうしようもないけれど、皆が皆その意識だと何も変わらない。知ることから始めよう、と言うに相応しい内容でした。引用:読書メーター

 

・Martin Luther King

 

紹介

「私には夢がある」で知られているキング牧師のお話。
彼は死ぬ最後まで自分の信念をつきとおした。
その信念は今もなお受け継がれている。
この本を読む事でキング牧師が伝えたかった気持ちやその時代を知ることができるだろう。

 

オススメ ★★★★
総語数 9871
YL 3.2
奴隷の売買が行われていた頃から、その後の人種差別の変遷、それに対するキングの疑問、非暴力的な抵抗運動について書かれている。キング牧師暗殺、という衝撃的なニュースをテレビでみた記憶がある。彼の業績はだいたいは知っていたが、この本を読むと確かにノーベル賞に値する人物であり業績であることがわかる。彼の「I have a dream !」という演説の録音テープを聴いたことがある。なかなか達成されない彼の夢。しかしそれをあきらめないで運動し続けようと、人々に説得する声はいつ聞いても胸に迫るものがある。引用:SSS多読

 

 

・The USA

 

 

紹介

アメリカについて、あなたはどこまで話せるだろうか。
アメリカの歴史、文化、食など、現在のアメリカが抱えている問題とは。
読む事でもっとアメリカについて知ることができ、身近に感じる事ができるだろう。

 

オススメ ★★★★
総語数 10188
YL 3.2
自分の知識不足ですが、知らなかったことも色々分かり、興味深く読めました。他のGRに出て来る話も多いので読んでよかったです。引用:SSS多読

 

Level 4

 

 

・Black Beauty

 

MP3パックはこちら

紹介

時は19世紀。馬のブラック・ビューティーは人の役に立つための訓練をしていた。
人を乗せる練習・馬車を引いて走る練習など、それはきびしい練習だった。
そして彼は、運よく温かい家族の元に引き取られることになった。
この時代は、馬を棒でたたいたり、馬に対する扱いが酷いものだった。
だが、彼もそのあとその状況を知ることになる。彼の生涯はどんなものになるのか…

 

オススメ ★★★★
総語数 15400
YL 3.8

BLACK BEAUTYは何回読んでもいい。普段都心にいると、動物と心から接することなんて滅多にない。生き物には皆、心がある。物だって勿論ある。人間だけが優れてるなんて、ちがう。対等な命をもつもの。だから乗馬する前に、お馬さんの顔を撫でて、目を見て挨拶する。忘れないように、こうやって、私は本を読もう。引用:読書メーター

 

 

・Dr Jekyll and Mr Hyde

 

 

紹介

時は19世紀。
ロンドンで少女が踏みつけられるという事件が起こった。
その犯人として、ハイドが浮かび上がった。
ハイドは善良な医師ジキル博士との関係は深く、ジキル博士が死んだ時は全財産をハイドに相続させるという遺言を書いているほど仲がよい。
そんな2人の関係を不思議に思うジキル博士の顧問弁護士と周囲の人たち。
ジキル博士の死後、顧問弁護士が自分当ての手紙を開いた時、全ての謎が解けることになる。

 

オススメ ★★★★
総語数 12520
YL 3.8
う~ん、これが「ジキル博士とハイド氏」のお話なのか~というのが取り敢えずの読後の一言。この本のタイトル自体はあまりに有名で私も知っていましたが、どんなお話かは全く知らず、この本を読んで初めて知るところとなりました。私の場合、読書というものに全く縁がなく今日まで来てしまったこともあり、多読で初めて知ることになった「有名本」がとても多いです。この本もその中の一冊になりました。読んでみた感想としては、タイトルだけ知っていた時には予想もしなかった非常に人間の心の奥深い部分に触れる重い話だったというのに驚きました。単なるホラーか何かだと思っていました。構成も巧みで最後まで飽きさせることなく上手く作られていると思います。多読本としても非常に読みやすくお薦めの一冊ですね。引用:SSS書評

 

 

 

・Gulliver’s Travels

 

 

紹介

日本でも知られている「ガリバー旅行記」です。
船医として、インド洋を目指していたガリバーは、嵐にあい、島にたどり着く。
そして、目を覚ますと、そこにいたのは15㎝の小さな人間、小人だった。
ガリバーは、その後も巨人の国や空飛ぶ島にも行くことになる。

 

オススメ ★★★★
総語数 15325
YL 3.8
読んで良かった。ガリバー旅行記がこんなに壮大な話だったとは知りませんでした。また今回読む機会があって幸運だったと思います。普通の人は絵本で読んだ記憶しかないかと思いますが、現代の大人が読んでも楽しめる内容を十分に含んだ本なので、お勧めの1冊です。引用:SSS書評

 

 

・The Hound of the Baskervilles

 

MP3パックはこちら

 

 

紹介

ホームズの元に事件の依頼がくる。
依頼の内容は、名家であるBaskerville家の魔の犬の正体と現在の新たな当主若きHenryの擁護だった。ホームズは、無事彼を守り抜くことができ、犬の正体も解明することが出来るのか?

 

オススメ ★★★★
総語数 19330
YL 3.8
最初のレベル4に持ってくるにはちょっと無茶かな?と思い、推理ものはどうしても読み返しが多くなるので避けようかと思いましたがチャレンジ。思ったよりも読みやすく、2から3へ上げた時よりも楽な気がします。読みながら小学生の頃読んだ記憶が蘇ってきました。20数年前の記憶でも覚えているものなのですね。びっくりしました。引用:SSS書評

 

 

・Little Women

 

 

紹介

日本では「若草物語」として知られている。
時は19世紀のアメリカ。
アメリカに住むマーチ家は父が出兵し、家には母親と4姉妹だけになる。
マーチ家は貧乏だが、彼女らは十分に幸せだった。
4姉妹は父親の帰りを待ちながら毎日暮らす。
クリスマスから次の年のクリスマスまでに起こるマーチ家についての心温まる物語である。

オススメ ★★★
総語数 14920
YL 3.8
大好きな本なので、好きなエピソードはないし、がっかり。ファンゆえの星の少なさです。けれど、話はよくまとまっていて読みやすく、これで自信をつけてL4の世界に飛び込みました。引用:SSS書評

 

 

・The Scarlet Letter

 

 

紹介

主人公のへスターは、「不貞」を表す「A」という烙印を押される。
1600年代では、愛は妻と夫の間だけのみ許されていたのだ。
そして、その罪で生まれた子供パールをもうける。
へスターはその烙印の元で成長する子供。夫はどう感じているのか…
日本語タイトルは「緋文字」

 

オススメ ★★★★
総語数 15965
YL 3.8
アメリカ文学史上最高傑作のひとつとされているのが、GR で味わえて満足です! 最後がどうなるのかハラハラしました。アメリカは今でも清教徒色の強い社会で、クリントン大統領の不倫疑惑は大統領を失脚させるスキャンダルになりかねませんでした。同じ頃、隠し子疑惑が報じられたフランスのミッテラン首相は、「それがなにか」のひとことですんでしまった、とききます。引用:SSS書評

 

 

Silas Marner

 

 

紹介

サイラス・マーナーは、亜麻織をしており、お金だけが彼の友人であり、
周りからは、怖がられている存在だ。そんな彼の大好きなお金をもし誰かが盗んだら
彼はどうなるのだろうか…

 

オススメ ★★★★
総語数 16065
YL 3.8
OBW連敗ストップ!たしか100万語近くで一度読み始めましたが、さっぱり分らず投げた本です。ええ話やないですか!原著で読みたいです。”本当はもっとどろどろしたややこしい話なのではないか”と勝手に想像しております。”もしかしたらブルジョアジーへの強烈な批判?”と思いました。引用:SSS多読

 

 

 

・A Tale of Two Cities

 

時はフランス革命。
イギリス人医師は長い監獄の生活が終わり、大きくなった娘と過ごすようになる。
娘は結婚することになるが、結婚した相手には実は秘密があり…

 

オススメ ★★★★
総語数 14850
YL 3.8
途中でだれがだれだかわからなくなりました。登場人物のリストを作ると、15人くらい出てきてましたね。この話は「あの人とあの人がこんな関係があったとは...」などというのがわからないと楽しめない話と思います。読むときは人物リストを作るのをお勧めします。引用:SSS書評

 

 

・The Thirty-Nine Steps

 

MP3パックはこちら

紹介

リチャード・ハネーは必死にスコットランドの丘を走っていた。
なぜなら彼は、殺人の容疑で警察に追われていたのだ。
さらに、警察とはまた違う敵に追われている。

彼らの正体は?なぜハネーの命を狙うのか?

 

オススメ ★★★
総語数 17170
YL 3.8
舞台は大戦直前のスコットランド、スパイが殺され、次は自分が・・・という本来なら切羽つまった状態のはずなのになぜか、のんびりほのぼのという感じの場面が中盤続きます。ちょっと不思議なサスペンスです。登場人物が少し多いのですが、描写がうまいので混乱せずに読み終えることができました。字数は16000超だと思います。引用:SSS書評

 

 

・Three Men in a Boat

MP3パックはこちら

 

紹介

ジムの提案でジムの友達ジョージとハリスと飼い犬のモンモランシーは、
テムズ河の旅に出かけるにした。そして、この2週間の旅で様々なことが起こる。

この有名なストーリーは世界中の人を100年にもわたり笑わせ続けている。

オススメ ★★★
総語数 18055
YL 3.8
評判が高い「おバカ」系本の古典です。由緒正しい紳士系「おバカ」が楽しめます。終始クスクス笑えます。おすすすめGR。引用:SSS書評

 

 

・Treasure Island

MP3パックはこちら

 

紹介

イギリスに住むジムは母親とベンボー亭を営んでいる。
ところがある日、ジムは宝の地図を手に入れる。ここから、彼の冒険は始まった。
彼を待ち受けていたのは、海の掟や裏切り…彼はお宝を手に入れることができるのか?

 

オススメ ★★★★
総語数 15125
YL 3.8
これが冒険小説の宝島かあ。子供向けというイメージがあり、単純なストーリー展開を予想してたんだけど、意外や意外、ハラハラドキドキの展開で、結構楽しめました。ところどころ難しい表現があったけど、筋を追うのに妨げにはならず。英語力が上がったら、いつか原作を読んでみたい。引用:SSS書評

 

 

・Nelson Mandela

MP3パックはこちら

 

紹介

1918 年、南アフリカの平和な街で、マンデラ家に生まれた 1 人の赤ん坊、
「トラブルメーカー」を意味する名前が付けられ た男の子は幸せな幼少時代を送り、
優秀でスポーツマンの青 年に成長した。しかし、その後のネルソン・マンデラにおとず れる運命を、このとき誰も想像することはできなかった。人権 に対する終わりなき闘い、長年にわたる投獄生活、幸福と悲し みを経験した家庭生活、そしてある日、南アフリカの大統領の 地位を得た彼は。

 

オススメ ★★★
総語数 18055
YL 3.8
言わずとしれた、南アフリカ大統領だったネルソンマンデラの自伝。アパルトヘイトと闘った黒人の英雄です。その生い立ちから、抵抗運動、刑務所での服役、そして、大統領へと突き進む姿は、感動を覚えますが、それにしても、なぜ、南アフリカはそこまでしてアパルトヘイト政策を行ったのか。その政策の意図などについては、全く記載がありません。そろそろ、そういう意図も発表されてもいいかなと思います。この本を読むと、法的保護があるイギリス系の南アフリカだったらからこそこういう運動が可能だったと思いますけどね。引用:Amazon

 

 

 

Level 5

 

・Brat Farrar

 

 

紹介

「あの子に本当にそっくりだ。死んだあの子になりすましても、 誰も気が付かないだろう。そうすれば一生楽に暮らせる」。そ うして、その計画は生まれた。始めは、ブラット・ファーラー の心に葛藤があった。これは犯罪だ。危ないことだ。しかし、 ついに説き伏せられ、数週間後、パトリック・アシュビーは甦り、 財産を相続するために家に戻った。アシュビー一家はパトリッ クが戻ったことを喜んでいるようだったが、ブラットはまもな く、どこかで時限爆弾がカチカチと鳴っていて爆発のタイマー が動き出していることを悟る。

引用:オックスフォード

 

オススメ ★★★★
総語数 24510
YL 4.3
魔性の馬というタイトルで邦訳がでていますが、そのあとがきを読むとこのタイトルの意味がよくわかります。時の娘で有名なジェセフィン・テイの作品で、非常に面白いものですが、あまり読まれていないようでちょっぴり残念。引用:SSS多読

 

 

・David Copperfield

 

 

紹介

デヴィッドは8歳で、継父に叩かれる日々を過ごす。
ある日、デヴィッドは継父の手に噛みついた事により、5日間閉じ込められてしまう。
その日をきっかけに、デヴィッドは成長しながら、人生は苦難と苦悩と残酷さに満ちていることを感じる。さらに、優しさと愛も同時に知ることになる。
本作品はイギリスの文豪ディケンズの代表作である。

 

オススメ ★★★★
総語数 24770
YL 4.5
自分にとって、初めてのレベル5だったのだけど、まるでレベル3か4を読んでいるようにぐんぐん読めました。相性の問題なのか、自分のレベルが上がったのか、レベル5だけど簡単だったのか、話が面白すぎたのかわかりませんが、最後までぐいぐいと引っ張られる感じでした。みなさんも書かれてますが、最初の「登場人物一覧」が要らないくらい一人一人が生き生きと描かれて把握しやすかったです。様々な人生の中、ネタバレになるので内容は書けませんが、51頁はかなり泣きました~。引用:SSS多読

 

 

 

・Deadlock

 

 

紹介

私立探偵のウォッシャーウスキーはいとこのブームが事故で亡くなる。
彼女は深く悲しんだ。だが、いとこの死は納得の死では無かった。そこで彼女は、さらに聞き込みを続けることにする。聞き込みを続けるなか、次々と死者がでることに…

 

オススメ ★★★
総語数 22610
YL 4.5
自分にとって、初めてのレベル5だったのだけど、まるでレベル3か4を読んでいるようにぐんぐん読めました。相性の問題なのか、自分のレベルが上がったのか、レベル5だけど簡単だったのか、話が面白すぎたのかわかりませんが、最後までぐいぐいと引っ張られる感じでした。みなさんも書かれてますが、最初の「登場人物一覧」が要らないくらい一人一人が生き生きと描かれて把握しやすかったです。様々な人生の中、ネタバレになるので内容は書けませんが、51頁はかなり泣きました~。引用:SSS多読

 

 

・Far From the Madding Crowd

 

 

紹介

バスシーバ・エバーディンは若く美人で自立している。
彼女は、彼女と結婚したいという3人の男に振り回されることになる。
翻弄されながらも彼女は3人の中の1人と恋に落ちる。
だが、彼女は自分の選択に後悔することになる。
はたして、彼女は自分の望む人生を手に入れることができるのか?

 

オススメ ★★★
総語数 24490
YL 4.5
【★★★☆☆】タイトル通り人いきれからは離れている牧草地だが、限られた人のなかでMaddingな愛憎劇が繰り広げられる。見目麗しく傲慢な大地主であるBathsheba Everdeneをめぐり、分別と実務力のある羊飼いGabriel Oak、ハンサムな女ったらしの騎士Troy、大地主という立場を同じくするが愛されることのないBloodwoodの三人が衝突したり翻弄されたり翻弄したり。 手軽ではあれど、リアリズム・機微描写が売りの小説を1/4以下に圧縮するのはさすがに旨味の大分を手放すことになったか。引用:読書メーター

 

 

・Ghost Stories

 

紹介

ホラー小説を6話収録。
その中の一つの作品を紹介します。

 

夕ご飯を食べた後、かくれんぼをしていた。暗闇の中でふと冷たい手が自分に触れた。
相手は何も話さない。その後、仲間が一緒に隠れようと集まってきた。
全員で13人。うん?家にいるのは12人のはずだ…暗闇でお互いを触れて数を確認するが13人。
そこで、電気をつけると…。

 

オススメ ★★★★
総語数 22720
YL 4.5
今どきのホラーのようにどぎつくなく、あまり恐くはありませんので、怪談が苦手な方でも大丈夫だと思います、ほんの少しだけ、ぞぞっとしたい時に読むのが良い古典怪談です。引用:SSS多書評

 

 

・Great Expectations

MP3パックはこちら

紹介

少年ヒップはイギリスの田舎に姉のミセス・ガーチャリーとその夫のジジョーと
三人で暮らしていた。そんなある日、街の離れに住む大金持ちのミス・ハヴィンシャムに
家に招待されることになった。
そこで、ヒップは養女のエステラと出会う。
ヒップはエステラに紳士的でない事を言われるが、彼はエステラに惹かれていく。
そして、ヒップは紳士になる事を誓う。ヒップは無事紳士になれるのか…

 

オススメ ★★★
総語数 24045
YL 4.5
おもしろいです。話にぐいぐい引き込まれます。特に後半、次々と意外な事実が判明して、あの人とこの人がこんな関係!と驚きます。Dickensらしく強烈な人物が登場します。格調高い名作ですが、堅苦しいことはまったく無いです。ラストはとても良いです。引用:SSS多読

 

 

・Sense and Sensibility (New Art Work)

 

 

紹介

ダッシュウッド家の娘たちは、姉妹とは思えないほど性格が違う。エリノアは冷静で良識があり、経験に基づいた常識的な判断力があるので頼りになる。一方、マリアンヌは感受性が鋭く、
情熱と夢想的な感性に満ちあふれている。彼女にはつまらぬ 常識や、結婚適齢期をはるかに過ぎた 35 歳の中年男と関り合 う時間はない。本当の愛は若者のみが感じ取ることができる。
17 歳で恋に破れたとき、寝ても醒めても心から離れない激しい心の痛みから立ち直ることができるなど、どうして思うこと ができよう。

 

オススメ ★★★
総語数 24345
YL 4.5

 

 

 

・Wuthering Heights

 

 

紹介

ヨークシャー高原に吹く風は強い。風が吹くのを遮る木立はほ とんどなく、家はなお少ない。
だが、ただ 1 軒だけ、風をまともに受ける家がある。丘のてっぺんにあって、風が思うままに吹くのに挑むかのようだ。その家は「嵐が丘」と呼ばれている。 家の主人アーンショーが身元の分からない小柄で色の黒い子 供を「嵐が丘」に連れて来て、悲劇への扉を開けることになる。
彼は、ヨークシャーに吹く風と同様、家に入れない方がよいも のを招き入れてしまったのだ。

 

オススメ ★★★
総語数 23180
YL 4.4
主人公の誰にも感情移入ができなく、ストーリーを味わうことはできませんでした。どうして復讐心をそんなに抱くのか? どうしてそんな選択をするのか?翻訳本を何度も挫折していて、おおまかなストーリーさえ知らなかったので一応、読むだけ読んだという意義はありましたがどうしてこれが名作なのか、私にはやっぱり理解できません。引用:SSS多読

 

 

Level 6

 

 

・American Crime Stories

 

 

紹介

カーティス・コルトは酒屋の女性を殺した容疑で捕まっている。だが、彼は無実だと恋人は言う。彼無実を晴らすためには証拠が必要だ。彼女は証拠を見つけて彼を救い出す事ができるのか?


この作品を合わせて7編の短編小説が収録されている。

 

オススメ ★★★
総語数 26500
YL 5.6
日本でも有名な作家の作品も入っていて、面白く読めました。Death Wish(ローレンス・ブロック)…10ページと短いけれど、意外なオチで最初を飾るのにふさわしい。Death on Christmas Eve…憎しみで淀んだ家。暗いお話です。The Heroine(パトリシア・ハイスミス)…ハイスミスらしい、狂気が引き起こす悲劇。Ride the Lightning…ハードボイルド。あまり面白くない。The Lipstick…短いなかにもいろいろな事件が起きて、楽しめたお話。事件を追う主人公はごく普通の女性。ラストもほのぼのしていて○。Lazy Susan(ナンシー・ピカード)…オチがすごい。驚きました。The Gutting of Couffignal…登場人物も多くシーンもくるくる変わり、一番手ごわかった。分かりにくくて残念。最後のお話が読みにくかったです。これがなければYLは5なんだけど。引用:SSS多読

 

 

・Cry Freedom

 

紹介

南アフリカ共和国で白人との差別を無くそうとしたスティーブ・ピコ。
彼は、黒人に対する差別をなくそうと活動していた。
彼の気持ちを理解してくれている白人のDonald Woods。
彼らの気持ちは南アフリカに届くのか?

 

オススメ ★★★
総語数 29420
YL 5.5
はずかしながら、この本に出てくるBikoという人を知りませんでした。実話にもとづいてつくられて話だとするとおもしろさは倍増します。あとがきによると、現実が残酷・強烈すぎてリアリティがないため、一部の過激な場面を削除したとか。人間はどこまでも残酷になれるもの。引用:Amazon

 

 

The Enemy

 

 

紹介

主人公マルコムはイギリスのスパイである。彼は、婚約者であるペニーの父親ジョージ・アシュトンの捜査を命じられる。なぜマルコムは彼を探すように言われたのか?
ジョージ・アシュトンとは何者なのか?

 

オススメ ★★★★★
総語数 31360
YL 5.5
秘密警察の捜査官であるマルコムは遺伝子学者である恋人とのペニーの家で事件に遭遇してしまう。ペニーの妹が襲われ、父親が何かを怖れて失踪してしまったのだ。マルコムは捜査の中でペニーの父親の経歴に何か重大な秘密が隠されていることを知る。最初の数ページで一気に物語の世界にひきこまれてしまう。事件は複雑だが、英語は比較的シンプルで読みやすい。主人公のマルコムがとても好感が持てる。引用:SSS多読

 

 

・Jane Eyre: New Art

 

MP3パックはこちら

紹介

ジェーン・エアはひとりぼっちで、おばの家族にも嫌われ、学校でもお金も家族もない
ジェーンにとっていいとは言えませんでした。
その後、成長しながらジェーンは思います。
人間として尊重され、愛されたいと。そして、彼女はロチェスター氏のもとで働いているうちに、求めているものが見つかったと思ったが、現実は甘くは無かった。
彼女は、自分が求めるものを手に入れることが出来るのか?

 

オススメ ★★★★
総語数 31360
YL 5.5
この物語の主人公ジェーン・エアは幼いながらも大変気丈で勝ち気な子です。幼いジェーンを養育した叔母ミセス・リードに抵抗する際の言動など、このときの言葉がミセス・リードが死の床にあっても決してジェーンを許さなかった原因にもなりました。ジェーン・エアは可愛げのないこまっしゃくれた子だったのではないかと思い、ミセス・リードを無下に責められないのではないかと思いました。幼少期の生い立ちがその後の主人公の人生にどのように影響していくのか、人格にどう影響したのかよく分かりません。この辺は全体の話の進行が説明的に流れてしまいがちな語彙制限、縮刷版なので仕方がないと思います。物語の自然な流れを知りたければペーパーバックの原書を読むか、和訳文庫版を読むしかないでしょう。引用:Amazon

 

 

・Night without End

 

紹介

北極圏の境界から 640 キロ北の北極の氷河では、恐ろしく冷 たい風が人間を数分のうちに凍死させる。だが、墜落した旅客 機の生存者たちは幸運だった。付近にあった観測所の 3 人の 科学者に救助されたのだ。しかし、何よりもまず、なぜ旅客機 は墜落したのか。誰が無線機を破壊したのか。なぜ死んだパイ ロットは背中に銃弾を受けた跡があったのか。救援活動はすぐ に悪夢となる。
それは、終わることのない北極の夜を徹したレー ス、時間と寒さと飢えとのレース、そして銃を持った殺し屋とのレースだ。

 

オススメ ★★★★★
総語数 26670
YL 5.5
グリーンランドの中央部に位置する人里離れた観測基地近くに旅客機が墜落。観測基地のDr.Masonたちは、ブリザードが吹き荒れる中、食糧不足にも悩まされながら、生存者たちを連れて沿岸の基地を目指す。しかし、なぜ旅客機がグリーンランドまで飛んできたのか、誰がパイロットを撃ち殺したのか、基地の無線機を破壊したのは誰か。犯人は生存者の中にいる・・・。007のようなスマートに洗練されたタイプのヒーローも良いですが、こんな泥臭い人たちも格好良いです。引用:SSS多読

 

 

・Oliver Twist

 

MP3パックはこちら

紹介

時は、1830年のロンドン。
ここに、生まれてすぐに母親をなくしたオリヴァー・ツイストが生まれる。
彼は、生まれてすぐに孤児になってしまう。生まれ育つ孤児院でひどい扱いを受ける。
その後、葬儀屋に売られるが、そこでも上手く行かず、ロンドンに夜逃げする。
そこで、新しく友達ができるが。その友達は普通の友達ではなかった…

 

オススメ ★★★★★
総語数 26560
YL 5.5
OBW6の2冊目となりました。やはり、知らない単語が結構でてきますが、どうにかこうにか最後まで読みきることができました。というか知らない単語は多いものの読みにくいと感じる部分は少なかったように思います。ただし、読み終わってここの書評のあらすじを見て最初の場面が「救貧院」(といっても漢字のイメージだけで実際の施設がどんなものか知りませんが))ということで納得しました。読んでいて最後まですっきりしなかった部分が晴れた気がします。それにしてもこれでもかこれでもかと展開するドキドキハラハラ場面は読み応えがありました。なお、私事ではありますが、この本をもって160万語を無事超えることができました。引用:SSS多読

 

 

・Pride and Prejudice

MP3パックはこちら

紹介

田舎町ロンボーンで、5人姉妹のベネット家では、父親が亡くなれば土地、家が従兄弟にわたってしまうため、母親は娘に早く結婚してもらおうとする。そこで、独身の資産家ビングリーが引っ越してくる。早速、娘達を合わせようと計画を立てる母親。5人姉妹の恋の行方は、そして、ビングリーと結婚できるのは誰なのか?

 

オススメ ★★★
総語数 29455
YL 5.6
男性も女性も、資産家で美貌の相手と結婚すれば人生は安泰、という当時の価値観についていけませんでした。名作といわれる作品ですから、PrideとPrejudiceというあたりの心理描写が原作ではしっかり描かれているのでしょうが、GRでは少しわかりづらかったです。主人公Elizabethの、自己主張の強いキャラクター、Darcyの子どもっぽいエゴイストぶりは魅力的でした。引用:SSS多読

 

 

・Tess of the d’Urbervilles

MP3パックはこちら

 

紹介

その美しい少女は、家族を助けるため家を出て働かねばならな かった。賢く働き者だったが、
教育を受けておらず世の中の非 情さを知らないままだった。ある裕福な男性に愛していると言 われ、慎重にふるまうが、強引な男に圧倒されてしまう。それ は彼女のせいではなかったが、世間は彼女の過ちだと責めた。 若い彼女の人生は、死と男の欲望で汚されてしまったのだ。

オススメ ★★★
総語数 33060
YL 5.6

 

 

人気本まとめ

 

オススメ度★5から★4までの全レベルのまとめです。
やはり、★5はレベル6に集中していますね。
その他は、★4になり、レベル順に並んでいます。

 

タイトル レベル
★5 A Little Princess Level 1
★5 The Enemy Level 6
★5 Night without End Level 6
★5 Oliver Twist Level 6
★4 Girl on a Motorcycle Starter
★4 Sally’s Phone Starter
★4 Aladdin and the Enchanted Lamp Level 1
★4 The Coldest Place on Earth Level 1
★4 White Death Level 1
★4 The Wizard of Oz Level 1
★4 Titanic Level 1
★4 The Death of Karen Silkwood Level 2
★4 Dracula Level 2
★4 Henry VIII and his Six Wives Level 2
 ★4 Huckleberry Finn Level 2
 ★4 The Piano Level 2
 ★4 Sherlock Holmes-Short Stories Level 2
 ★4 The Call of the Wild Level 3 
 ★4 Chemical Secret Level 3
 ★4 A Christmas Carol Level 3
 ★4 Love Story Level 3
 ★4 The Picture of Dorian Gray Level 3
 ★4 Rabbit-Proof Fence Level 3
 ★4 The Railway Children Level 3
 ★4 The Secret Garden Level 3
 ★4 Skyjack! Level 3
 ★4 Martin Luther King Level 3
 ★4 The USA Level 3
 ★4 Black Beauty Level 4
 ★4 Dr Jekyll and Mr Hyde Level 4
 ★4 Gulliver’s Travels Level 4
 ★4 The Hound of the Baskervilles Level 4
 ★4 The Scarlet Letter Level 4
 ★4 Silas Marner Level 4
 ★4 A Tale of Two Cities Level 4
 ★4 Treasure Island Level 4
 ★4 Brat Farrar Level 5
 ★4 David Copperfield Level 5
 ★4 Far From the Madding Crowd Level 5
 ★4 Ghost Stories Level 5
 ★4 Great Expectations Level 5
★4 Jane Eyre: New Art Level 6

 

さぁ、多読をしよう

Graded Readersは各出版社によってレベル・内容が違います。
オックスフォードは初心者にも優しくマンガ形式もあるので、
イラスト付のGRより理解できると思います。

また、GRは1冊がそれなりにするので、損はしたくないですよね。
GRを安く手に入れる方法は、メルカリやAmazonの中古やkindleで手に入れることが出来ます。

やはり、無料だとモチベーションや限界があります。
自分に惜しみなく投資できるかが英語上達へのカギとなります。

多読を通じて、英語のある生活を手に入れましょう(^^)/

 

その他、人気・おすすめをまとめた記事はこちらからどうぞ!

ペンギンリーダーズ
ケンブリッジ
マクミランリーダーズ
LLLアワード

 

管理人がスタディサプリを使ってみた感想を記事にしました!
興味あるかたはこちらからどうぞ。

・スタディサプリ「新日常英会話」レビュー記事を見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました