【Cambridge English Readers】ケンブリッジリーダーズ|どんな人に向いているの?

Cambridge

どの出版社のGRがいいかわからない…」

「自分に合ったGRを買いたい!」

「Cambridgeはどんな本があるの?

 

 

いざ、多読をしようと思ったけど、GRは様々な所から出版されており、
せっかくやる気なのに、たくさんありすぎてよくわからない!となってしまう事はないですか?
適当に選びたくないし、自分に合ったGRを知りたい!と思います。

 

 

この記事では、その中の一つ「CambridgeのGR」について紹介していきます。
私が実際にCambridgeのGRを読んでみてどんな人にオススメか、種類やレベルなど
感じた事を紹介していくので、ぜひ参考にして下さい。

 

GRって何?っと思った方は下の記事を参考にして下さいね!

【Graded Readers(GR)】とは?英語多読するなら知っておきたい!

 

 

Cambridge English Readersとは?

Cambridge University Press(ケンブリッジ大学出版局)が発行している
Graded Readers(GR)です。

ケンブリッジ大学出版局は1534年に設立され、ケンブリッジ大学の一部です。
公式HPでは、「私たちに使命は、最高の学習および研究のソリューションで人々の滞在能力を解き放つ事です」と…

 

nau
nau

カッコイイ…

 

 

その後、1584年に最初の本を出版し、世界で最も古い出版社となっています。
20世紀をこえてから、世界的な出版社となり、今では世界中に50を超えるオフィス、
50,000を超えるタイトルを発行しています。

 

そして、Cambridge English Readers が他と全く違う所は、
オリジナルのフィクションシリーズ」だということです。

ペンギンリーダーズやOxfordがリメイクされた作品、主に古典的な本を扱っているのに対してCambridgeはオリジナルの作品、現代的な本で勝負している所が強味とも言えます。

また、LLLアワードに受賞している作品も多いことも魅力的です。

 

Cambridgeが発行している教材の種類

Cambridgeが発行している教材は全部で6種類あります。
その内の一つがCambridge English Readers であり、その他のシリーズは以下の通りです。

 

GR以外にも様々なトピックの専門に扱った本があるのは他の出版社と変わりはないようです。

ケンブリッジエクスペリエンスリーダーやケンブリッジエクスペリエンスリーダーズアメリカ英語なども多読に向いてそうなので、慣れてきたら挑戦してみるのもいいですね!

 

 

Cambridge English Readersのレベル

レベルは以下の通りです。

Graded Readers(GR)では決まったレベルがないので、出版社独自で決められています。
他の出版社とは微妙に難易度が違ってくるので、GRを買う時はその出版社のレベル表を参考にしてくださいね。

また、日本独自のレベル(YL)やAmazonなどでLexile指数など参考にするといいと思います。

 

 

 

上の表をわかりやすくしたものが⇩の表になります。

 

 

この表を参考にしても実際にはどんな感じかわからないと思うので、
これから多読を始める人はスタータから1冊試してみる、
多読経験者は自分のレベルの1つ下のレベルを試してみて
どのくらい読めるか試してみるといいでしょう。

 

 Cambridge English Readersはどんな人にオススメ?

Cambridge English Readersの特徴をまとめるとこんな感じです。

 

・現代的なシリーズ
・他のGRと違ってオリジナルの作品が強味
・LLLアワードに受賞している作品が多い

 

古典的な読み物が苦手な人はCambridgeがいいと思います。
また、現代的なシリーズを読みたい人にはオススメしたいです。
電子ブックもあるので、どこでも読む事もでき、初心者でも読みやすい本も多いです。

 

どの出版社もいい作品があるので迷いますが、試していくうちに
自分の好みがわかってくると思います!まずはトライしていきましょう~!

 

nau
nau

千里の道も一歩より!

 

ケンブリッジの人気・オススメをまとめた記事はこちらからどうぞ!

・ケンブリッジ人気・オススメ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました